AKAPTOT会 第22回福岡学会の公式SNSを開設しました

公式Facebook・Instagramを開設いたしました。
これらのアカウントからも学会の情報を発信いたしますのでご活用ください。

第22回 学術集会のご案内(第2報)

第22回 学術集会 会長 杉尾 秀一

準備委員長 松下 知弘

拝啓

春暖の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

この度、第22回学術集会を福岡で開催する運びとなりました。3年ぶりに行われます学術集会は、AKA-博田法の基本的事項と効果、これまでの経緯について確認し、これから求められることについて考えていくものにしたいと企画致しております。多くの皆様のご参加を、心よりお待ちしております。                      

敬具

テーマ

『AKA-博田法これまでとこれから』

開催日時

令和4年10月10日(月・祝)9:00~16:00(予定)

会場

福岡国際会議場 国際会議室501
福岡県福岡市博多区石城町2-1
https://www.marinemesse.or.jp/congress/
(2007年 第8回学術集会で使用した海辺の会場です)

対象

理学療法士、作業療法士、医師、学生(理学療法科・作業療法科)

開催形式

(予定)ハイブリット開催(対面式+web配信式)
コロナ感染状況により変更あり
※開催数日後よりオンデマンド配信予定
当日不参加でも参加申し込みにてオンデマンド配信の視聴は可能(但し単位認定不可)

参加費

日本AKA医学会理学・作業療法士会 会員6,000

日本AKA医学会 会員6,000

非会員 8,000円 学生 2,000

尚、医療類似行為の専門職として就労活動している方は参加できません。

プログラム

①特別講演:片田 重彦 先生
②教育講演:小松 勝幸 先生
③パネルディスカッション:農端 芳之 先生・井端 康人 先生
④スキルアップ講座:前田 智秀 先生・伊藤 浩一 先生
⑤会長講演:杉尾 秀一
⑥一般演題

学術集会事前申し込み方法と申し込み期間

申し込みは当ホームページから行います。また、事前の情報もホームページやFacebookInstagramでも掲載しています。

Facebookhttps://www.facebook.com/akahakataptot2022

Instagramhttps://www.instagram.com/akaptot2022/

 

事前参加申し込み:令和4年7月1日~8月30日

注意事項

学会受講単位申請(受講証発行)について

本学会は対面およびオンラインでのハイブリッド開催となっておりますが、受講単位申請(受講証発行)はWeb上でのみ行います。日本AKA医学会理学・作業療法士会会員の方は本学会終了後、期日までに受講単位申請を行ってください。

 

【受講単位申請(受講証発行)の手順】

①講演中に表示された受講単位申請発行用のパスコードをメモしてください。

②本学会サイト内メニューより【受講単位申請】をクリックし、表示されている項目を入力してください。

③入力不備がなければ受講証が発行されます。

④受講証が発行されましたら申請完了です。ブラウザの機能を利用し、各自で印刷もしくはPDFで受講証の保存を行っておいてください。当会資格認定・更新制度申請時に必要となりますので、受講証データもしくは印刷したものは大切に保存して下さい。

※受講単位申請は学会終了後より10月13日(木)23:59までとなります。

期日までに受講単位申請の確認ができない方は単位の認定は行えません

お問い合わせ先(学術集会 事務局)

8191314 福岡県糸島市志摩師吉1200

可也病院 リハビリテーション科 佐藤香奈子

E-mail22info.fukuoka@gmail.com

第22回 学術集会のご案内(第1報)

第22回 学術集会 会長 杉尾 秀一

準備委員長 松下 知弘

拝啓

師走の候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当会学術集会は2019年7月大阪開催を最後に未開催となっておりました。2022年度は様々な状況に対応できますよう対策を行い、第22回学術集会として福岡市において2022年10月10日(月・祝)に開催することが決定いたしました。
内容は3年数か月ぶりの開催ということもありAKA-博田法の基本・根幹を見つめ返し、再出発するという意味を含め、テーマを「AKA-博田法のこれまでとこれから」とし、AKA-博田法の基本的事項と効果、これまでの経緯について確認し、これから求められることについて考えていくものにしたいと企画致しております。
演題応募も含めて多数のご参加をお待ちしております。

敬具

テーマ

『AKA-博田法これまでとこれから』

開催日時

令和4年10月10日(月・祝)9:00~16:00(予定)

会場

福岡国際会議場 国際会議室501
福岡県福岡市博多区石城町2-1
https://www.marinemesse.or.jp/congress/
(2007年 第8回学術集会で使用した海辺の会場です)

対象

理学療法士、作業療法士、医師、学生(理学療法科・作業療法科)

プログラム(予定)

①特別講演:片田 重彦 先生
②基礎講演:小松 勝幸 先生
③パネルディスカッション:農端 芳之 先生・井端 康人 先生
④スキルアップ講座:前田 智秀 先生・伊藤 浩一 先生
⑤会長講演:杉尾 秀一
⑥一般演題

開催形式

(予定)ハイブリット開催(対面式+web配信式)
コロナ感染状況により変更あり

AKAPTOT会 第22回福岡学会の公式SNSを開設しました

公式Facebook・Instagramを開設いたしました。
これらのアカウントからも学会の情報を発信いたしますのでご活用ください。

第22回 学術集会のご案内(第2報)

第22回 学術集会 会長 杉尾 秀一

準備委員長 松下 知弘

拝啓

春暖の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

この度、第22回学術集会を福岡で開催する運びとなりました。3年ぶりに行われます学術集会は、AKA-博田法の基本的事項と効果、これまでの経緯について確認し、これから求められることについて考えていくものにしたいと企画致しております。多くの皆様のご参加を、心よりお待ちしております。                      

敬具

テーマ

『AKA-博田法これまでとこれから』

開催日時

令和4年10月10日(月・祝)9:00~16:00(予定)

会場

福岡国際会議場 国際会議室501
福岡県福岡市博多区石城町2-1
https://www.marinemesse.or.jp/congress/
(2007年 第8回学術集会で使用した海辺の会場です)

対象

理学療法士、作業療法士、医師、学生(理学療法科・作業療法科)

開催形式

(予定)ハイブリット開催(対面式+web配信式)
コロナ感染状況により変更あり
※開催数日後よりオンデマンド配信予定
当日不参加でも参加申し込みにてオンデマンド配信の視聴は可能(但し単位認定不可)

参加費

日本AKA医学会理学・作業療法士会 会員6,000

日本AKA医学会 会員6,000

非会員 8,000円 学生 2,000

尚、医療類似行為の専門職として就労活動している方は参加できません。

プログラム

①特別講演:片田 重彦 先生
②教育講演:小松 勝幸 先生
③パネルディスカッション:農端 芳之 先生・井端 康人 先生
④スキルアップ講座:前田 智秀 先生・伊藤 浩一 先生
⑤会長講演:杉尾 秀一
⑥一般演題

学術集会事前申し込み方法と申し込み期間

申し込みは当ホームページから行います。また、事前の情報もホームページやFacebookInstagramでも掲載しています。

Facebookhttps://www.facebook.com/akahakataptot2022

Instagramhttps://www.instagram.com/akaptot2022/

 

事前参加申し込み:令和4年7月1日~8月30日

注意事項

学会受講単位申請(受講証発行)について

本学会は対面およびオンラインでのハイブリッド開催となっておりますが、受講単位申請(受講証発行)はWeb上でのみ行います。日本AKA医学会理学・作業療法士会会員の方は本学会終了後、期日までに受講単位申請を行ってください。

 

【受講単位申請(受講証発行)の手順】

①講演中に表示された受講単位申請発行用のパスコードをメモしてください。

②本学会サイト内メニューより【受講単位申請】をクリックし、表示されている項目を入力してください。

③入力不備がなければ受講証が発行されます。

④受講証が発行されましたら申請完了です。ブラウザの機能を利用し、各自で印刷もしくはPDFで受講証の保存を行っておいてください。当会資格認定・更新制度申請時に必要となりますので、受講証データもしくは印刷したものは大切に保存して下さい。

※受講単位申請は学会終了後より10月13日(木)23:59までとなります。

期日までに受講単位申請の確認ができない方は単位の認定は行えません

お問い合わせ先(学術集会 事務局)

8191314 福岡県糸島市志摩師吉1200

可也病院 リハビリテーション科 佐藤香奈子

E-mail22info.fukuoka@gmail.com

第22回 学術集会のご案内(第1報)

第22回 学術集会 会長 杉尾 秀一

準備委員長 松下 知弘

拝啓

師走の候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当会学術集会は2019年7月大阪開催を最後に未開催となっておりました。2022年度は様々な状況に対応できますよう対策を行い、第22回学術集会として福岡市において2022年10月10日(月・祝)に開催することが決定いたしました。
内容は3年数か月ぶりの開催ということもありAKA-博田法の基本・根幹を見つめ返し、再出発するという意味を含め、テーマを「AKA-博田法のこれまでとこれから」とし、AKA-博田法の基本的事項と効果、これまでの経緯について確認し、これから求められることについて考えていくものにしたいと企画致しております。
演題応募も含めて多数のご参加をお待ちしております。

敬具

テーマ

『AKA-博田法これまでとこれから』

開催日時

令和4年10月10日(月・祝)9:00~16:00(予定)

会場

福岡国際会議場 国際会議室501
福岡県福岡市博多区石城町2-1
https://www.marinemesse.or.jp/congress/
(2007年 第8回学術集会で使用した海辺の会場です)

対象

理学療法士、作業療法士、医師、学生(理学療法科・作業療法科)

プログラム(予定)

①特別講演:片田 重彦 先生
②基礎講演:小松 勝幸 先生
③パネルディスカッション:農端 芳之 先生・井端 康人 先生
④スキルアップ講座:前田 智秀 先生・伊藤 浩一 先生
⑤会長講演:杉尾 秀一
⑥一般演題

開催形式

(予定)ハイブリット開催(対面式+web配信式)
コロナ感染状況により変更あり